尿管結石の症状、原因、治療方法

尿管結石とは

尿管結石は主に男性におおく見られる病気で、その発症はじょせいの2,5倍といわれています。発生頻度は年々高まっていて、男性では10人中1人の割合で尿管結石を発症するといわれています。5年以内の再発率も40パーセントとかなり高い確率です。青年期から壮年期の働き盛りの人に多くみられます。

尿管結石の症状

腎臓や尿管に結石ができてしまう病気が尿管結石です。結石の成分はいろいろありますが、8割がカルシウム結石です。このほかの成分としては、マグネシウムアンモニウム結石、リン酸、尿酸結石、シスチン結石などがあります。

 

詳しくは尿管結石の症状へ

尿管結石の原因

結石ができやすい状態というのは、尿の中に溶け込んでいる有機物質の結石化を促進する物質と抑制する物質が含まれていて、このバランスが崩れたときです。

ほうれん草などに多く含まれているシュウ酸という物質は腸内で・・・

 

詳しくは尿管結石の原因へ

尿管結石の治療方法

治療は、疼痛への対処、結石の排除、結石が再度作られるのを予防する、という3つの治療を行っていきます。

激痛に対しては非常に鎮痛効果の高い非麻薬性の薬を使うこともありますが・・・

 

詳しくは尿管結石の治療方法へ

尿管結石とは関連エントリー

尿管結石の症状
尿管結石の症状はどんなものがあるのでしょうか?このページではそんな疑問について説明していきます。
尿管結石の原因
尿管結石の原因は何なのでしょうか?このページではそんな疑問について説明していきます。
尿管結石の治療方法
尿管結石の治療方法にはどういったものがあるのでしょうか?このページではそんな疑問について説明していきます。